本文へスキップ

20代初めての就職・転職!履歴書・志望動機の書き方から面接対策まで。

人気のコーヒショップで働きたい!【転職】



外資系コーヒーショップ(スターバックスコーヒー等)への転職は、とても人気があり狭き門と言われています。

高い倍率を勝ち抜くためにも、実際の職場や採用基準を知っておくことはプラスになるのではないでしょうか。

今回は、転職活動にも採用された後にも役立つ情報を詰め込みました!

人気の外資系コーヒーショップは「顔」が決め手!

人気のコーヒーショップ店員は、正社員だけでなくアルバイトもたくさん働いています。

一般企業ならば、アルバイト店員の上に正社員がいるイメージですが、外資系大手のコーヒーショップでは、正社員やアルバイトという雇用形態で変化をつけることは少なく、「一緒に働く仲間」という印象が強くなっています。

研修も、雇用形態に関わらず全く同じ研修を受けることで、アルバイトであってもモチベーションを高く持てる工夫がしてあります。

コーヒーショップへの転職人気が高まっている理由は、雇用形態によるくくりが少ないことだけではありません。働いている人たちが、「素敵である」ということも人気の理由です。

しばしば「コーヒーショップの店員は、全員がきれいであったり、かっこよかったりと顔がいいことが多いが、採用面接では「顔」も採用基準に含まれているのか?」と思う人がいます。

確かに、コーヒーショップの店員には「顔がいい」人が多い印象がありますが、面接において「顔」で採用されることはないといえるでしょう。

コーヒーショップでも業務は、接客がメインになります。そのため、面接では「笑顔」や「印象」が採用基準になります。

コーヒーショップの店員は、顔がいいわけではなく、笑顔や印象が素晴らしいため「顔がいい」ようにみえているのです。

高倍率を勝ち抜く志望動機とは

人気のコーヒーショップでは、アルバイトの面接でも数十倍の倍率になった時期もあったようです。

大手外資系のコーヒーショップでは、福利厚生や研修制度が充実しているため、正社員の採用面接は常に高倍率になっています。

そんな高倍率を勝ち抜くためには、模範解答のような志望動機だけではなかなか生き残ることは難しくなります。

志望動機は、「そのコーヒーショップが好きであること」をいかに強くアピールできるのかがポイントになります。

また、大手外資系コーヒーショップでは、入社後も定期的な昇給昇格試験があります。向上心ある従業員は、コーヒーや商品について勉強し続けます。

志望動機の中に「向上心」を感じさせることも、勝ち抜く志望動機を考えるコツになるでしょう。

恵まれている福利厚生

人気コーヒーショップでは、定期的に新しいメニューが発表されます。

注文カウンターでは、客から新メニューについて質問されることも多いため、常に販売されている商品の知識や味を自分の言葉で説明できるようにしておく必要があります。

そのため、ほとんどのコーヒショップでは従業員に福利厚生の一環と教育目的で、商品を無料で飲める待遇があります。店によっては、「1日に3杯まで」など条件があることもあります。

また、コーヒーショップはコーヒー以外にもクリームや牛乳、アイスクリームなどを扱うため、勤務中に着用するものが汚れやすいものです。

多くのコーヒーショップでは、ボトムスとシャツは自分で準備する必要がありますが、エプロンは支給されます。

人気のコーヒーショップには、マニュアルがないことが多いのです。

それは、「本当のサービスとは、マニュアル通りに従うのではなく、時と場合に応じて自分自身で考え出すことである」という考えがあるからです。

面接のときにも、可もなく不可もない答えを言うのではなく、自分らしい言葉で表現することが「ポイント」なのではないでしょうか。


バナースペース